×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME>2007年釣果情報

三浦半島三戸浜沖の釣果2007年

三浦半島三戸浜沖の2007年の釣果情報です。

2007年9月15日(土)晴れ

場所:長浜沖〜小網代沖 水深15〜35m
対象魚:カイワリ・イナダ・イサキ
釣果:ヒラソウダ・ウリンボ

先々週に引き続き、サビキでカイワリ・イナダを狙いました。

先週と同様に長浜沖の定置網周りを狙いましたが、何も釣れないので小網代方面に移動しましたが、こちらでも連れがヒラソウダとイサキを釣ったのみで私は完ボ〜という結果になりました。

振り返って見ると、先々週と同様の行動をとっており、釣果の方も先週と同様にパッとしませんでした。

けれども、先々週見つけたイサキのポイントの確認はできました。

ちょっと型は小さいですが。

最近貧家が続いており、何か対策を練らないとこの状態がクセになり、脱出するのが困難になってしまいそうです。

釣果情報2007年‐1

 

2007年9月1日(土)曇り

場所:長浜沖〜小網代沖 水深15〜35m いろいろ
対象魚:カイワリ
釣果:ワカシ・カサゴ・ウリンボ

今回はカイワリを釣ろうと思い、サビキで長浜沖の定置網周りを狙いましたがワカシしか釣れなかった為、小網代方面へ移動しました。

こちらでもカイワリの姿を見ることは出来ませんでしたが、ウリンボのポイントを発見することが出来ました。

釣果情報2007年‐2釣果情報2007年‐3

2007年8月25日(土)晴れ

場所:小網代沖〜三戸浜沖〜諸磯沖 水深30〜70m いろいろ
対象魚:コマセ釣りで釣れるもの
釣果:完全ボウズでした。

釣果情報2007年‐4

2007年8月11日(土)晴れ

場所:諸磯沖 水深50〜100m
対象魚:オニカサゴ
釣果:オニカサゴ・サバ

魚群探知機のデータを採取しに、三戸浜に向かいました。

ついでにオニカサゴ狙いで釣りをしました。

最初の1投目で小さいですがオニカサゴが釣れて、これは幸先がいいと思ったのですが、後が続きません。

マサバ・ゴマサバがパラパラと釣れました。

今回も貧果でした。○| ̄|_ ガックシ。

これだけ走り回ってデータを採取したのですが、データが壊れていました。

釣果情報2007年‐5釣果情報2007年‐6

2007年6月16日(土)晴れ

場所:諸磯沖 水深20〜40m
対象魚:マルイカ
釣果:マルイカ

先週に引き続き、マルイカを狙いに三戸浜に出たのですが、先週はマルイカ狙いの船団でいっぱいだったポイントに今日は1,2隻がポツンポツンといる程度だったので、ラッキーと思い反応を探しました。

それらしい反応があったので、すぐに釣れるだろうとスッテを投入したのですが、一向にアタリがありません。

しばらく三戸浜沖界隈で粘ったのですが釣れませんでした。

三戸浜沖に見切りをつけて諸磯沖に移動したのですが、こちらも同様の状態でした。

たまに反応はあるものの、一向にアタリは出ません。

思い切って10m位から深場に向けて流した所、1回だけアタリがあり、あげてみたところ、1杯のマルイカがついていました。他の2本のスッテには墨が付いていたのですが、その後の船上トラブルでそのチャンスを活かすことが出来ませんでした。

その後一向にアタリがないので、三戸浜まで戻ってきました。

残りの時間ここで粘ろうとシャクッテいると、大きなアタリがありました。

サバかオニカサゴではないかと思い慎重に糸をたぐってみると、ナント!!それはベンケイでした。

その後の船上トラブルでそのチャンスを活かすことは出来ませんでした。

もうイヤ!!イカの仕掛けは。

釣果情報2007年‐7釣果情報2007年‐8

2007年6月9日(土)晴れのち曇

場所:諸磯沖 水深30〜40m
対象魚:マルイカ
釣果:マルイカ

2ヶ月ぶりに三戸浜にマルイカを釣りに行きました。

三戸浜沖は船団がすごかったので諸磯まで向かったのですが、諸磯も三戸浜沖ほどではなかったですがそこそこ船団が形成されていました。

それじゃあということでスルメイカを狙おうと諸磯・城ヶ島西の中深場に向かいましたがこちらもかなりの船団が形成されておりました。

錘も50・60号しか持ってきていなかったので、諸磯のマルイカポイントにひきかえしました。

幸いこちらの船団は漁師さんの船団だったので、そちらに混ざってマルイカを3杯あげることが出来ました。

午後に入って低速で反応を探りつつ三戸浜まで戻ってきて粘ったところ、もう1杯釣り上げることができました。

釣果情報2007年‐9釣果情報2007年‐10

2007年4月7日(土)晴れのち曇

場所:諸磯沖 水深60〜70m
対象魚:マルイカ・オニカサゴ・アオリイカ
釣果:オニカサゴ・スルメイカ・その他

先週と同様にオニカサゴ・マルイカを狙いに諸磯沖のポイントに向かいました。
早速イカの反応があり、スッテを投入したところ、マルイカとスルメイカがかかりましたが、マルイカは目の前で惜しくも落としてしまいました。
マルイカはもう少し浅いところに移動したとは思ったのですが、オニカサゴと2本立てだったのでこの場所で粘ったところ、小ぶりのスルメイカが引き続き数杯上がりました。
オニカサゴはまったくアタリが無く、御覧の釣果にとどまりました。
もっと深場に移動したのか浅場に移動したのか検討が付かず、次回はマルイカをメインに狙おうと思います。

釣果情報2007年‐11釣果情報2007年‐12

2007年3月31日(土)晴れのち曇

場所:諸磯沖 水深60〜70m
対象魚:マルイカ・オニカサゴ・アオリイカ
釣果:オニカサゴ・マルイカ・ヤリイカ・スルメイカ・カナガシラ

前回と同じポイントに向かいました。
朝イチからマルイカの反応もあり、オニカサゴ・マルイカが順調に上がりました。
後半に入ってオニカサゴの食いが悪くなりました。マルイカはベンケイ揃いのサイズでした。
残り1時間でアオリイカを狙おうと去年カワハギを釣ったポイントに向かうと、ドンピシャの場所でアオリ名人がアオリを狙ってました。これはと思い電動リールタックルでエギングを開始すると、ナント!!足だけがちぎれて釣れてきました。私のアドバイスが不適格だった為、ガン合わせになってしまいました。
電動リールタックルでは、どうやら硬すぎたようです。残念でした。
今回は今までに無くスパンカーがよく効いて、思い通りにうまく行った、非常に気持ちのいい1日でした。
(年に何回かあるんだよな〜!!こういう日が!!)
名船頭に一歩近づけたような気がしました。(ずうずうしい!!)

釣果情報2007年‐13釣果情報2007年‐14

2007年3月10日(土)晴れ

場所:諸磯沖 水深60〜80m
対象魚:マルイカ・オニカサゴ・アオリイカ
釣果:オニカサゴ・ホウボウ・カナド・クラカケトラギス・ミニダコ

朝一からマルイカを狙おうと先週釣れたポイントを狙いましたが、マルイカ狙いの遊魚船は全く違う場所で船団を形成してました。
どうやら無線で連絡を取り合ってマルイカを追いかけている様子で、その船団は皆同じ動きをしてました。
一緒になって追いかけるのがいやだったので、オニカサゴ狙いに変更しました。
ポイントは同じく諸磯沖の水深60mのところまで戻って流し釣りでオニカサゴ・ホウボウ・カナド・クラカケトラギスが釣れました。
終了1時間に浅場でアオリイカを狙いましたが、 不発でした。

釣果情報2007年‐15釣果情報2007年‐16

2007年3月3日(土)曇時々晴れ

場所:諸磯沖 水深80m前後
対象魚:マルイカ
釣果:マルイカ・スルメイカ

マルイカが釣れ出したというので今回はマルイカを狙いました。
諸磯沖の情報がよかったので、諸磯に向かい魚探で反応をさがしたのですが、それらしい反応がありませんでした。
近場では遊魚船の船団がいるので、場所的には間違っていないと思ったのですが、一向に反応が見つかりません。
そうこうしているうちにアタリがあって、1匹釣り上げることが出来ました。
夏の浅場に群れているマルイカを想像していたのですが、どうやら今の時期そのような群れは無いようです。
時々写るいくつかのポツンポツンが反応みたいです。
その小さな群れを探してそれぞれの遊魚船が右往左往しているみたいでした。
午後に入って2時頃に今度は少し大きめのアタリがあったので、ベンケイかと思いきやスルメイカでした。
相変わらずお粗末な釣果でした。

釣果情報2007年‐17釣果情報2007年‐18